川崎市多摩区で地域福祉活動をしているNPO法人秋桜舎コスモスの家

法人概要

理事長あいさつ

理事長 渡辺ひろみ

「地域住民の声を事業に!」

コスモスの家は、福祉サービス提供事業を通して「安全・安心で 住み続けられるまちづくり」
を目指している特定非営利活動法人です。
福祉サービスは本来、「必要な人がいつでも誰でも利用できるサービス」だと思います。
地域に住む人なら誰でも面倒な手続きなしにサービスを 受けることが出来、どんな生活条件のもとでも、それぞれの幸せを求める権利があります。
コスモスの家の活動・事業を支えてきた大切な理念は、憲法第25条・12条・13条に由来します。

理事長 渡辺ひろみ
理事長 渡辺ひろみ

ただ、その実現には、現行の制度だけでは解決できない問題がたくさんあります。コスモスの家は、当初は、「一番怖いのは孤独です」、「近くにおしゃべりできる場所が欲しい」という、一人暮らしになった高齢者の願いからはじまりました。コスモスの家は、こういった地域住民の願いを一つ一つ実現するために日々活動し、非営利事業を広げています。
今後、ますます厳しくなることが予想される福祉系NPO法人ですが、
地域住民の声に耳を傾けながら、事業を進めて参りたいと思います。

法人概要

法人名 特定非営利活動法人 秋桜舎 コスモスの家
設立日 1989(平成元)年10月
決算月 3月
年間予算 1億2,000万円
代表者 理事長 渡辺ひろみ
事業内容 介護保険事業、川崎市委託事業、子育て支援事業、児童福祉事業、
その他法人独自事業
本部所在地 〒214-0034
神奈川県川崎市多摩区三田2-5-3
TEL 044-932-2425 FAX 044-932-2441
川崎市詳細情報 http://www.city.kawasaki.jp/25/25simin/home/npo/kobetsu/7/7.html
ホームページ http://www.cosmosnoie.com
Eメールアドレス cosmos@kinet.or.jp

法人沿革

1989年 自主研究会「多摩・麻生高齢者福祉研究会」を組織
10月団地の集会所にて「コスモスの家」開始
1990年 多摩区三田にミニ・デイサービス「コスモスの家」開設
夕食宅配事業開始
1993年 川崎市ミニ・デイサービス補助金事業として認可
1996年 「宮前コスモスの家」開設
1999年 D型で国の委託事業となり、同年NPO法人・秋桜舎設立
2000年 介護保険3事業開始
2001年 川崎市委託事業ふれあいディサービス
「有馬コスモスの家」(市立有馬小学校内)開設
2002年 行政と共催する地域学習講座「めだかの地域大学」開校
2003年 14年間の福祉実績が認められ
「人と自然にやさしい街づくり部門」
◎ 総務大臣賞受賞
◎ 川崎市制80周年功労賞受賞
川崎市空き店舗活用助成事業
「三田ふれあいセンター」開設
2012年 「こすもす保育園」開園
第9回日本地域福祉学会
◎ 優秀実践賞受賞
2013年 「こすもす保育園」川崎認定保育園となる

事業組織図

事業組織図はこちら

定款

特定非営利活動法人秋桜舎定款

事業報告

事業報告書

活動計算書